« お幸せに(^^)/ | トップページ | 2016年FDコンテスト »

2016年3月 9日 (水)

SAT用リグコン導入

以前の移動運用でサテライトに出る時は、VO-52 FO-29の送信固定がほとんどでしたので、その癖がなかなか治らず、現使用できるリニア衛星の受信固定にかなりのストレスを抱えてしまいました。
そこで、手間いらずのリグコンを導入してみることにしましたが、実際のところ以前の様にVFOを回しドップラーを調整する面白味がなくなるのではと思ってましたが全自動でもなかなか楽しめます。
ソフトは、手動でやってた際のループ取りに使用していたCALSAT CSATmate を、そのまま使用できますので設定も難なく行えました。LO
CALSATで経緯度をきっちり合わせ、CSATmateで衛星を選択すると、リグのUP DOWN が瞬時に切替わり、AO-73とFO-29のBCを聞いてみましたが、ほぼ表示された周波数から聞こえてきますのでとても楽ちんです。offsetでの微調整は、AEOさんとUVJさんのBLOGを参考にさせていただきました。
Dsc_0530
Photo_4

« お幸せに(^^)/ | トップページ | 2016年FDコンテスト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565256/63319887

この記事へのトラックバック一覧です: SAT用リグコン導入:

« お幸せに(^^)/ | トップページ | 2016年FDコンテスト »