« 健康診断📻 | トップページ | JARTS WW RTTY 2016 »

2016年10月10日 (月)

ACAGコンテスト

徹夜で寝ないで全市全郡に参加しようと思っていたのですが、疲れが溜まっている体に、アルコールを取ってしまい、日付が変わる前に睡魔に勝てず朝まで爆睡してしまいました。それに加えて、午前中は2ndの車のタイヤを買うお付き合いと、カート2台分くらいの買い出しを言い渡されて、結局、午前中はつぶれてしまいましたのでコンテストは約9hほどの参加になりました。
期待していたHBはコンディションがしこたま悪かったのか、使用しているLWではほとんど聞こえず、数局しかQSOできませんでした。言い訳になるかもしれないのですが、それなりの設備で100パーセント出せる様に今後はいろいろ模索して行きたいと思います。
7メガは夕方にかけて予想外に呼ばれて150Q、3.5メガは何とか100Qをクリアできました。
50Wでのランニングは予想以上に厳しく、周波数をさらわれる事もしばしばで、当方の信号の弱さが露骨に実感できるほどでしたので夕方以外は殆ど呼びに回りました。
ランニング中はスポット的に呼ばれる事があり、コンディションがふわふわ変化して上下で出ているKW局の隙間をかき分けてマルチ探しの局から呼ばれることがありました。
また、フォーンの局数が前と比べると減ってきている様に思いましたが、反面、CWは隙間を見つけるのがやっとの位、びっしり参加局で埋まってましたので、常時QRM状態のグチャグチャ感も久しぶりに味わえました。
CTESTWINの使い方もだいぶ慣れてきて、なんとかFキーも間違わずに打てる様になってきました。公開されている既存のデータに加え、使用しているハムログデータもパーシャルチェックに追加したらヒット率も上がり、今回はとても助けられました。次はスキマーを使用することでしょうかね。
弱い当方の信号を拾っていただき本当にありがとうございました。
参加各局お疲れ様でした。

Photo_4

Dsc_0027_5


Dsc_0029_3


Dsc_0031_4

« 健康診断📻 | トップページ | JARTS WW RTTY 2016 »

コメント

QSOありがとうございました&ブログへのコメントありがとうございます。
弱小局のRUNは厳しいですね。当局の場合、周波数を乗っ取られるというより、いつしか近隣に強力な局が出てきて、呼ばれなくなってQSYというパターンが多かったです。
CTEST-WINは当方も使っており、パーシャルチェックは重宝しています。
元あったデータに自分が過去QSOしたデータを追加しております。
コールサインはもとよりNRも一部入っているので、余裕をもってNR交換ができました。
こちらも次のステップはRBN等の情報化の推進。苦手な分野なので進め方がわからず苦慮しております。coldsweats01
またよろしくお願いします。

FLWさん、FDに続きQSOどうもありがとうございました。
入賞を狙うには、FLWさんの様にFBなロケに移動してビームを上げるのが
最適かなと思ってきましたが、なかなかそれもままならず・・・
しばらくコンテストから離れていて、どこから手を付けていいのか手探り状態です。
ネットで各局のブログ等を参考にウォーミングアップしながらやってましたhappy01
しかし、ランニングをはじめた一発目に、常勝局から呼ばれるのには圧倒されてしまいますね。
今後とも、いろいろ教えてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565256/64325525

この記事へのトラックバック一覧です: ACAGコンテスト:

« 健康診断📻 | トップページ | JARTS WW RTTY 2016 »