« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月20日 (月)

デルタループの飛び

ARRL CW コンテストに、先週、試験的に張ってみた40mデルタループの50Wで参加してみました。
Wの聞こえている局の殆どが1~2回のリターンでコールバックがあり、前のバーチカルよりも飛んでくれた様です。耳の方も、ノイズ少なくなった分、弱い信号が聞き易くなりました。先日の国内QSO時は10mhDPの方とQSOさせていただきましたが、打ち上げ角が低くなったのかコンディションが悪いのか不明ですが、深いQSBがあって途中でフェイドアウト気味になり、国内には案外向かないのか、ちと不安。
高さをあと5mくらい稼いで10mhにすれば、建物の影響も受けずにもっと飛んでいくんでしょうけれど住宅地で風速20mの風がしょっちゅう吹いてるので、今の高さが限界かも。
心配してたATの焼損やSWRのフラ付き、インターフェアーなども一切なく、50Wでは全く問題ありませんでした。
狭い敷地でもやりようによっては案外いけるもんだなと、休み度に庭を徘徊しながら楽しんでます。


2017年2月13日 (月)

変形デルタループ

雪が降る中、朝から防寒を着てメンテをしました。
アンテナ全景を見てふと思い、ダメ元でやってみました。
ループの垂直系を使うのは初めてなのですが、邪道ながら40mのデルタループに挑戦です。
細かい調整は魔法箱AH4にお任せして、使用してるラジアルにエレメントを少々追加し、なんとか1波長を確保。エレメントの張り方や高さの調整でかなり時間がかかるだろうなと思っていたのですが、なんと一発目でTUNEが取れた。7030あたりからバンド内をスィーブすると、とりあえずは国内の局は殆ど9~9オーバーで聞こえてくる。使えそうだ。嬉しいことにこの状態で40m~6mまでTUNEが取れた。やはり魔法の箱だ。だが、80m、160mが全く落ちない・・・この辺りは仕方ないと思っていたので、ループ底辺の中心にギボシを挿入し切離して以前の様なLWにしてみたら両バンド共にストンとTUNEが取れた。これで、160~6mまでOK.!!あとは肝心の飛びだけだ。
念のために、実家から持ってきた、ローパス、コモンを入れて対策をしておきました。
しばらく、これでやってみようと思います。
Dsc_0091_ink_li

KCJ TOPBAND CONTEST

今年は初っ端から、大きなヘマをやらかしてしまった。
仕事の都合で二日目から参加となり、手始めに強力な9オーバーのKW局を何回かコール。なぜかQRZ?すら返ってこない。
あまりの飛ばなさにだんだんどうでもよくなってしまって4局やって終了。去年はもっと出来たのに、アース効果も良くなってる筈なのにと、まぁ仕事終わってからの参加だったのであまり気に留める事もなかったのだが。それと週末の1.9の移動局をコールしてもほとんどリターンないし、QSBも以前よりも深くなってしまった気がしていて、勝手にコンディションと弱小50W局と決めつけていたのが悪かった。
そんな訳で今朝、AH4の給電部をチェックしに行ったら・・・、ありゃりゃ・・・アース側のギボシがもろに外れていた。あ~やってもうた!連日の強風で外れてしまったんだろうが、ここ1か月間、アース無しのエレメントだけで運用していた事になる。どうにもこうにもLBが飛ばない訳だ。完全にメンテ不足です。
しかし、この状態でもHBでのCWやJT65はそれなりに飛んでいたので全く気が付かなかった。やっぱり僕からしたら、AH4は不思議な魔法の箱。
後の祭りになってしまったが、今日は平日の休みなのでアパート住民に気を遣う必要も無いし、のんびりアンテナメンテでもします。
Photo_4

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »