« 念のために・・・ | トップページ | 2m FM 鳥海山 »

2017年5月 2日 (火)

2017ALL JAコンテスト

スタートが出遅れましたが、30日の休みが取得でき、今回はほぼフル参加で楽しませていただきました。とは言っても4時間ほど寝ちゃいましたのでフルではないですね。
まずは、QSOいただきました皆様、二日間どうもありがとうございました。
近くでロケの良いところに移動してやりたかったのですが、諸事情で今回も/7のシャックで参加しました。ですので設備は、LBはロングワイヤー、HBはデルタループを使用。
結果は目標の500Qには届きませんでした。数日前から各バンドワッチしていましたが、21メガから上のバンドはほぼ絶望に近いくらい何も聞こえなく、またEsの気配も全くないまま、今回も当設備ではHBは諦めモードでの参戦となりました。が、予想以上に夜間のHBが開けていて、特に14メガで7エリアからだと、1~6エリアが日付が変わる時間帯まで聞こえていました。それに付け加えデルタループの飛びはLWとは比較できない位、応答率が良かった様に思います。もちろん、各局の設備に助けられたのは言うまでもありません。3.5メガは今回もLWで参加しましたが、コールしても???の嵐で、相変わらず飛びが悪いなぁと感じましたが、出れる分だけましと考えて、100Qもできればいいかなと思っていましたので、殆ど呼び回りだけにしました。
二日目の早朝からは7メガに集中。午後からはEsが出て14メガで1~7エリアが再び9オーバーで入感。ちなみに同じ7エリアは青森県とQSO,もう少し粘りたかったが3.5メガのマルチがあまり埋まってなかったので、そちらにQSYし、ラストは7メガでランニングして終了しました。
21メガから上のバンドも短時間開けたと思うのですが、14メガに釘付けになっていたため、QSYのタイミングが悪く殆どQSOには至りませんでした。それと、やはり05県のマルチは少ない様で、何度か21、28メガのQSY要望がありましたが、QSOには至らず、コンディションが落ち込むここ数年間はHB用のビームが必須なのかもしれませんね。
各局の結果をBLOGで拝見させて頂きましたが、同じCW部門で参加された各局の殆どの方が600オーバーの様でしたので、当方はまだまだ修行が足りないですね。やはり、コンテスト中は寝たり、休憩したりと手を抜いてはいけないと自分なりに反省させられました。
さて、次回は6mダウンですが、仕事と家庭の調整がつけば、ぜひ参加したいと思います。
Photo_2



3_3

« 念のために・・・ | トップページ | 2m FM 鳥海山 »

コメント

各バンドでありがとうございました。
夜ハイバンドがちょっと開けたのは知っていましたが、22時台かじり過ぎて、レートが落ちてしまいました(笑)
当地では、21は午前中は両端、夕方ちょこっと開けました。03、06は出来たのでチャンスはあったと思います。
こちらも夜仮眠は取りましたが、1.5hと短かったのと、車内ですので寝た気がしません。
日中は眠く、特に昼食の13時ころは、休憩が必要でした。
無理してフル参戦して途中睡魔に負けるより、休憩をとった方が良いと思います。(経験談)

次回もよろしくお願いします。

FLWさん、3バンドでのQSOどうもありがとうございました。
やはり、21はスポット的に開けてたんですね。14が開け始めた時、上の方バンドからワッチしてマルチ取に専念するべきでした。それと21で数局のクラブ局がカスカスで入感してましたが、多分KW局だと思いますが、なかなかこの設備では飛んで行かなかったです。やはり、FLWさんの様にビームアンテナを短時間仮設して望まないと600越えは無理かなと、今の設備に早々と限界を感じてきました。コンテスト終了後の今更ながらハムフェアーで買ったコンテストガイドブックをもう一度読み直し修行開始です。
次のコンテストでもよろしくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565256/65226673

この記事へのトラックバック一覧です: 2017ALL JAコンテスト:

« 念のために・・・ | トップページ | 2m FM 鳥海山 »